広報ネタ用ブログ

大学関連ニュースをひたすらクリッピングするスタイルをやめ、広報ネタ帳的なブログへ変更しました。タイトルも「大学職員のためのニュースクリップブログ」→「広報ネタブログ」へ。更新頻度は1週間に1回程度かな・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 進まぬ障害者雇用 国立大の6割で法基準下回る 

全国91の国立大学法人の約6割にあたる51大学が、障害者雇用促進法で義務づけられている法定雇用率を満たしていないことがわかりました。

 厚労省によると、雇用率が高い大学では、障害者の働く場としてキャンパス清掃や駐輪場の整備などのチームを新たに作るなどしている。こういった施策を進めるには学長らのリーダーシップが欠かせないため、労働局長が直接、学長らを指導することにした。

 厚労省は「職員や教える側に障害者が増えることで、学生らの障害者に対する理解も深まるはず。教育機関の代表として、積極的に雇用を進めてほしい」としている。

(asahi.com 2007年11月10日)




【以下参考】

 障害者の雇用は「障害者の雇用の促進等に関する法律」において、雇用者数の割合に応じて一定の障害者を雇用することを義務付けられています。

■障害者雇用促進法の概要(PDF)
■除外率制度及び除外職員制度について(PDF)

【国立大学の場合】
●法定雇用率→2.1%
●除外率→40%
●独立行政法人等への除外規定により、納付金制度には該当しない。


●国立大学は04年4月に法人化したのに伴い、従来は雇用率の対象にならなかった教員や医療職員も含まれた。それゆえに雇用されている障害者数は減っていないのに、雇用率が大きく下がったと思われる。


また高齢・障害者雇用支援機構が発行している雑誌に東京大学の取り組みについて特集がされていました。

●障害者雇用と東京大学の取り組みについて(PDF)


障害者雇用ガイドブック 平成19年版 障害者雇用ガイドブック 平成19年版
(2007/09)
雇用問題研究会

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2007/11/11 03:16 ] ★保存用 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
高等教育関係書籍
大学職員お薦めブログ


「大学プロデューサーズ・ノート」
     (早稲田塾)


大学プロデューサーズ・ノート



大学職員.net -Blog-News-


大学を考える



大学、改革してみませんか


 
これでも大学職員のブログ
-情報センター勤務中-


大学塾


大学サラリーマン日記



Clear Consideration


大学教育関連ブログ
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


統計情報、出版物【文部科学省】

統計情報


文部科学広報



文部科学白書



その他出版物

大学教員・研究者・論文 情報

GOOD PROFESSOR


ReaD研究開発支援総合ディレクトリ


CiNii (NII論文情報ナビゲータ)


(爆笑問題のニッポンの教養)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。