広報ネタ用ブログ

大学関連ニュースをひたすらクリッピングするスタイルをやめ、広報ネタ帳的なブログへ変更しました。タイトルも「大学職員のためのニュースクリップブログ」→「広報ネタブログ」へ。更新頻度は1週間に1回程度かな・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 私立高の大学合格水増し 背景に…進学校変身への「裏技」 

関西の私立高校が大学入試において、優秀な生徒の受験料を学校が負担し、志望校とは関係ない多数の有名私立大学を受験させて、合格実績を水増ししていたことが分かりました。

受験にはセンター試験の結果だけで合否を判定する私大の入試を利用し、一人で「関関同立」と呼ばれる4私大の73学部・学科に合格していたそうです。


【合格実績の水増しの起こる背景】

〈1〉進学実績向上
〈2〉進路指導データの充実


●私立高校の“大学合格者水増し”発表の背景
 (きょういくじん会議 2007年8月20日)




【センター試験単独判定型とは】

センター試験の結果のみで合否を判定するタイプ。私立大学で一般入試(大学独自の問題による入試)と並行して行われる場合が多い。国立大学の後期試験でも、センター試験だけで合否を決めている例もある。

                  ↓

●【PDF】 大学入試センター要覧 大学入試センター要覧
大学入試センター試験は、これのみ単独で存在するのではなく、あくまでそれぞれの大学の入学試験の一部であり、個別試験と併せて入学者選抜の判定に資するものです。関係する皆様の一層の御理解と御協カをお願い申し上げます。



【大学側にもメリット】

●高校の実績水増し“効果” 関関同立の収入12億円

 大学入試センター試験だけで合否を判定する入試方式で関関同立(関西学院、関西、同志社、立命館)の4私立大に合格した者のうち、実際に入学するのは10人に1人もいないことがわかった。関関同立側は募集人数の7~12倍の大量合格者を出しているが、それでも募集人数を確保できない定員割れが出ている。私立高校が合格実績水増しのため入学意思のない生徒を多数受験させたことが一因とみられる。同方式による今春の志願者は4私立大で延べ7万人を超え、受験料収入は総額約12億8000万円に上っており、大学側の経営上のメリットが大きいことも明らかになった。

(読売新聞 2007年8月23日)





合格実績水増し
特集 : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


●「大学合格水増し」に小倉「なぜ騒ぐのか分からない」
(J-CAST テレビウォッチ 2007年8月6日)




【存続・廃止、分かれる対応 】

●私立高の合格実績「上乗せ」 存続・廃止、分かれる対応

 大学入試センター試験が19日、本番を迎えた。同試験は合格実績の「上乗せ」のため、一部の私立高校で利用されていたことが昨夏に発覚。センター試験の成績だけで複数の学部・学科に合格できる私大の入試制度を利用し、優秀な生徒の受験料を肩代わりして合格実績を上乗せするという仕組みだった。不信を招くとして受験料の負担をやめる高校が出る一方、経済的支援などを理由に補助を続ける高校もある。

(asahi.com 2008年01月19日)



●私立大学・科目で検索(センター試験利用)
  (大学受験「旺文社パスナビ」)

スポンサーサイト
[ 2007/08/19 15:06 ] ★保存用 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
高等教育関係書籍
大学職員お薦めブログ


「大学プロデューサーズ・ノート」
     (早稲田塾)


大学プロデューサーズ・ノート



大学職員.net -Blog-News-


大学を考える



大学、改革してみませんか


 
これでも大学職員のブログ
-情報センター勤務中-


大学塾


大学サラリーマン日記



Clear Consideration


大学教育関連ブログ
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


統計情報、出版物【文部科学省】

統計情報


文部科学広報



文部科学白書



その他出版物

大学教員・研究者・論文 情報

GOOD PROFESSOR


ReaD研究開発支援総合ディレクトリ


CiNii (NII論文情報ナビゲータ)


(爆笑問題のニッポンの教養)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。