広報ネタ用ブログ

大学関連ニュースをひたすらクリッピングするスタイルをやめ、広報ネタ帳的なブログへ変更しました。タイトルも「大学職員のためのニュースクリップブログ」→「広報ネタブログ」へ。更新頻度は1週間に1回程度かな・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大学入学金と授業料 

受験した大学に合格後、入学金や授業料、その他費用を大学の定める期間中に納付しなくては入学することはできません。費用の内訳は私立大学を例にとると「入学金」、「授業料」のほか、大学にもよりますが「施設・設備費」、「実験(実習)費」、「諸会費」などの費用が必要となります。

Ci070802194112.jpg



まず、国立大学ですが、これまでは文型・理系・医学部を問わず入学金や授業料は共通でした。しかし2004年の国立大学の法人化によって大学ごと、学部ごとによっては金額に差が出てくることも考えられ、実際に一部そのような動きも出てきています。2004年はすべての国立大学において授業料は52万8000円でしたが、2005年からは文部科学省が定める「標準学」が53万5800円に引き上げられたため多くの大学ではそのまま値上げをしました。

次に私立大学の初年度納付金を文部科学省の発表値で見ると全国平均で約130万2000円となっています。しかしあくまでこれはすべての大学・学部の平均値であって医・歯系にいたっては500万円を超えることが通常です。


Ci070802194143.jpg

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
高等教育関係書籍
大学職員お薦めブログ


「大学プロデューサーズ・ノート」
     (早稲田塾)


大学プロデューサーズ・ノート



大学職員.net -Blog-News-


大学を考える



大学、改革してみませんか


 
これでも大学職員のブログ
-情報センター勤務中-


大学塾


大学サラリーマン日記



Clear Consideration


大学教育関連ブログ
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


統計情報、出版物【文部科学省】

統計情報


文部科学広報



文部科学白書



その他出版物

大学教員・研究者・論文 情報

GOOD PROFESSOR


ReaD研究開発支援総合ディレクトリ


CiNii (NII論文情報ナビゲータ)


(爆笑問題のニッポンの教養)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。