広報ネタ用ブログ

大学関連ニュースをひたすらクリッピングするスタイルをやめ、広報ネタ帳的なブログへ変更しました。タイトルも「大学職員のためのニュースクリップブログ」→「広報ネタブログ」へ。更新頻度は1週間に1回程度かな・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 大学のカルト対策 まとめ途中 

●カルト対策で必修講義=入信予防に効果-大阪大

 オウム真理教による地下鉄サリン事件から20日で12年4カ月となり、今春には当時小学校入学前だった世代が大学に進学した。「オウムを知らない」新入生を迎えた中、大阪大学は過去に学生がカルト集団に取り込まれる被害が相次いだことを教訓に、カルトの勧誘手口を説明する講義を新入生全員の必修とするなど全国に先駆けた対策を進めている。

(時事通信 2007年7月20日)http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007072000717



【参考サイト】
 カルト問題(上)
 日本脱カルト協会|JSCPR


【その他の大学の取り組み】
●北海道大学新聞会の注意文
●北大大学院櫻井教授のレポート「キャンパス内のカルト問題」
●フェリス女学院大学「カルト宗教から心と身を守る」
●青山学院大学の注意文


●群馬大にカルト集団潜伏か
群馬大学ではカルト集団とみられる男女らが学生に対して合宿と参加費などを強要するケースが相次いでいるようです。

 前橋市荒牧町の群馬大荒牧キャンパス(本部)で、カルト集団とみられる若い男女らが学生に対して合宿と参加費などを強要するケースが相次ぎ、群大が学生に二度にわたって掲示やホームページ(HP)で注意を呼び掛けていることが二十三日、明らかになった。この男女らは身分を明かさずにニックネームで呼び合い、一人暮らしの学生のアパートにも押し掛けているとみられ、首都圏のほかの大学で問題化している海外のカルト教団との共通点もある。 

(東京新聞 2007年12月24日)





●【PDF】「ボランティア」を装ったカルト団体等の勧誘に注意

●【PDF】群馬大学内で学生に対するクラブサークル,ボランティア等の部員等の
      募集・勧誘等時における身分を証明するものの提示について

スポンサーサイト
[ 2007/07/23 21:52 ] ★保存用 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
高等教育関係書籍
大学職員お薦めブログ


「大学プロデューサーズ・ノート」
     (早稲田塾)


大学プロデューサーズ・ノート



大学職員.net -Blog-News-


大学を考える



大学、改革してみませんか


 
これでも大学職員のブログ
-情報センター勤務中-


大学塾


大学サラリーマン日記



Clear Consideration


大学教育関連ブログ
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


統計情報、出版物【文部科学省】

統計情報


文部科学広報



文部科学白書



その他出版物

大学教員・研究者・論文 情報

GOOD PROFESSOR


ReaD研究開発支援総合ディレクトリ


CiNii (NII論文情報ナビゲータ)


(爆笑問題のニッポンの教養)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。