広報ネタ用ブログ

大学関連ニュースをひたすらクリッピングするスタイルをやめ、広報ネタ帳的なブログへ変更しました。タイトルも「大学職員のためのニュースクリップブログ」→「広報ネタブログ」へ。更新頻度は1週間に1回程度かな・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 大学のエコロジー  まとめ途中 

●明日のために:三重大生協、レジ袋削減率96%--先月の有料化後 /三重

レジ袋使用削減のためにエコバックの活用を促すということはよくあるケースですが、国立大学三重大学においては大学内の学生・教職員全員に対しエコバックを無料配布を行ったようです。

環境ISO学生委員会が生協で1月15~18日、21~24日のレジ袋の使用枚数を数え、曜日ごとの平均を集計したところ、1週間のレジ袋使用枚数は合計222枚。一方、有料化前の昨年6月末から7月初めにかけて調査した際には1週間の使用枚数は計4871枚だった。

 それを基に今年の年間使用枚数(見込み)を計算すると約8000枚となり、昨年の約20万枚と比較すると年間約19万2000枚の削減で二酸化炭素(CO2)量に換算すると年間約9トンの削減になるという。

(毎日新聞 2008年2月8日)



●【PDF】エコバッグの配付について(三重大学)


●レジ袋有料化(環境goo)


●レジ袋削減プロジェクト
 (慶應義塾大学浜中研究会)


●ローソン京大店がレジ袋を原則廃止 全国のコンビで異例

京都大学キャンパス内のローソンは大学と共同でレジ袋削減キャンペーンを始めたようです。
大学内店舗では原則レジ袋を配布しない方針。環境意識をもってもらうとともに、エコバック普及を目指しているようです。 


 昨年11月に京都大生協が全7店でレジ袋の原則廃止を導入。廃止前の10月には30.5%の客がレジ袋を使ったが、11月には15.4%に半減した。京都大がこうした取り組みを学内に店舗があるローソンにも働きかけた。

 ローソンの篠崎良夫執行役員は京都大で記者会見し、「レジ袋の有料化ではなく、自らいらないとした京大の姿勢は素晴らしい」と述べた。

(asahi.com 2008年01月18日)

スポンサーサイト
[ 2008/02/10 22:49 ] ★保存用 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
高等教育関係書籍
大学職員お薦めブログ


「大学プロデューサーズ・ノート」
     (早稲田塾)


大学プロデューサーズ・ノート



大学職員.net -Blog-News-


大学を考える



大学、改革してみませんか


 
これでも大学職員のブログ
-情報センター勤務中-


大学塾


大学サラリーマン日記



Clear Consideration


大学教育関連ブログ
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


統計情報、出版物【文部科学省】

統計情報


文部科学広報



文部科学白書



その他出版物

大学教員・研究者・論文 情報

GOOD PROFESSOR


ReaD研究開発支援総合ディレクトリ


CiNii (NII論文情報ナビゲータ)


(爆笑問題のニッポンの教養)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。