広報ネタ用ブログ

大学関連ニュースをひたすらクリッピングするスタイルをやめ、広報ネタ帳的なブログへ変更しました。タイトルも「大学職員のためのニュースクリップブログ」→「広報ネタブログ」へ。更新頻度は1週間に1回程度かな・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★大学の地震対策 まとめ 

new22.gif
●東北福祉大と神戸学院大、防災教育で協力 

 災害発生時にボランティア活動で協力するほか、教員や学生を講座へ相互に派遣。防災教育の研究も共同で進める。市民も参加できる防災講座を両大学に設けるほか、子ども向け防災教材などの共同製作も目指す。

(日経ネット 2008年3月11日)


new22.gif
●京大「地震の備え」周知徹底  対策パンフを2万人に配布

 総務担当の木谷雅人理事は「命を守ることも大学の使命。パンフレットを配布するだけでは駄目で、学生の安否をメールで確認するシステムや、来訪者も建物の安全性や災害時の対応が分かる掲示なども検討したい」と話している。

(京都新聞 2008年3月10日)




●京大生の6割「大学に避難」 4年生が大地震想定し調査

 被災状況や避難情報などの情報を得る手段は、大学に行く(36%)、近所の人に聞く(30%)、避難場所の小中学校へ行く(16%)の順で、非常時でも大学からの情報提供を期待していた。
 一方で、災害発生時に救命や救出、搬送などの活動をするとした学生は94%と多く、学生の意識の高さがうかがえた。

(京都新聞 2008年1月18日)






【以下参考】

●震災教育システムの開発と普及 ~阪神淡路大震災の経験を生かして~ (神戸大学)

●(連載記事)大学から震災の灯火は消えたか (UNN関西学生報道連盟)

●「新潟県中越大震災」における新潟大学の支援活動


●学校等の防災体制の充実について  (文部科学省HP)

●【PDF】大震災対応マニュアル【学生用】 (早稲田大学)

●【PDF】大学図書館におけるリスクマネジメント (慶応大学)

●災害が起こったときに外国人を助けるためのマニュアル  (弘前大学)
スポンサーサイト
[ 2008/03/13 02:40 ] ★保存用 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
高等教育関係書籍
大学職員お薦めブログ


「大学プロデューサーズ・ノート」
     (早稲田塾)


大学プロデューサーズ・ノート



大学職員.net -Blog-News-


大学を考える



大学、改革してみませんか


 
これでも大学職員のブログ
-情報センター勤務中-


大学塾


大学サラリーマン日記



Clear Consideration


大学教育関連ブログ
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


統計情報、出版物【文部科学省】

統計情報


文部科学広報



文部科学白書



その他出版物

大学教員・研究者・論文 情報

GOOD PROFESSOR


ReaD研究開発支援総合ディレクトリ


CiNii (NII論文情報ナビゲータ)


(爆笑問題のニッポンの教養)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。