広報ネタ用ブログ

大学関連ニュースをひたすらクリッピングするスタイルをやめ、広報ネタ帳的なブログへ変更しました。タイトルも「大学職員のためのニュースクリップブログ」→「広報ネタブログ」へ。更新頻度は1週間に1回程度かな・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 入学前教育大学の使命に まとめ途中 

入学前教育についての記事です。

 推薦入試や面接・小論文中心のAO入試(※)の導入を進める大学では、「入学前教育」に力を入れるところが増えている。大学全入時代を迎え、入学者確保のために受験方法が多様化し、入学時に一般入試以外の入学者を、一定のレベルに引き上げることも大学の“使命”になってきているようだ。

(読売新聞 2008年1月17日)



この入学前教育については大学による通信添削や入学前に大学で授業を行うことがありましたが、最近ではeラーニングを活用したり、入学前教育を塾や予備校が請け負うケースもあるようです。


●入学前教育の現状 (ベネッセ教育総研 2001.3作成)

【関連記事】
●広がる入学前教育 「学ぶ習慣維持を」 (読売新聞 2006年2月20日)



【初年次教育に関する資料】

●【PDF】 初年次教育の現状と課題 ~“移行”問題を中心に~ (中央教育審議会資料)

● 「いま問い直す、大学での学び~“高校4年生”から“大学生”へ」  (教育フォーカス(BERD教育リポート))
●日本の初年次教育(導入教育)の現状 (ベネッセ教育総研)
●リメディアル教育の実施についての大学の意見 (ベネッセ教育総研)





●学生の入学前教育を充実…大手塾と大学が連携

 東進ハイスクールが、大学と連携して、AOや推薦で合格した高校生向けの入学前教育を始めたのは2000年度から。数学は、基礎的な計算力を鍛えるコースから一次変換を盛り込んだ難易度の高いコースまで、英語の場合はリスニングや長文を要約するコース、物理や化学では、高校までの総復習などと19のコースを設けている。毎年12月下旬から翌年3月まで、東進ハイスクールの講師による講義を収録したDVDとテキストを発送し、課題の提出を毎回求める。スタッフが随時電話をかけて学習状況をチェックしているため、課題の提出率も昨年度は93・8%に上った。

(読売新聞 2008年1月18日)



●東進ハイスクール
●【早稲田塾公式サイト】





スポンサーサイト
[ 2008/01/18 00:34 ] ★保存用 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nezimakinezumi.blog101.fc2.com/tb.php/1317-1e5cb1e3

入学前教育を塾や予備校が請け負うケースもあるようです。 東進ハイスクールが、大学と連携して、AOや推薦で合格した高校生向けの入学...
高等教育関係書籍
大学職員お薦めブログ


「大学プロデューサーズ・ノート」
     (早稲田塾)


大学プロデューサーズ・ノート



大学職員.net -Blog-News-


大学を考える



大学、改革してみませんか


 
これでも大学職員のブログ
-情報センター勤務中-


大学塾


大学サラリーマン日記



Clear Consideration


大学教育関連ブログ
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


統計情報、出版物【文部科学省】

統計情報


文部科学広報



文部科学白書



その他出版物

大学教員・研究者・論文 情報

GOOD PROFESSOR


ReaD研究開発支援総合ディレクトリ


CiNii (NII論文情報ナビゲータ)


(爆笑問題のニッポンの教養)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。