広報ネタ用ブログ

大学関連ニュースをひたすらクリッピングするスタイルをやめ、広報ネタ帳的なブログへ変更しました。タイトルも「大学職員のためのニュースクリップブログ」→「広報ネタブログ」へ。更新頻度は1週間に1回程度かな・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 障害を持つ学生の修学支援について 

近年、大学等の高等教育機関では、障害を持つ学生に対する支援が重要課題となっています。
 
●「わが国の高等教育の将来像」(中央教育審議会)
誰もがいつでも自らの選択で学ぶことのできる高等教育の整備、いわゆるユニバーサル・アクセスの実現が重要な課題であると示している。

●発達障害者支援法の施行について
平成17年4月に施行〈一部抜粋〉

(教育)
第 八条 国及び地方公共団体は、発達障害児(十八歳以上の発達障害者であって高等学校、中等教育学校、盲学校、聾(ろう)学校及び養護学校に在学する者を含む。)がその障害の状態に応じ、十分な教育を受けられるようにするため、適切な教育的支援、支援体制の整備その他必要な措置を講じるものとする。
2  大学及び高等専門学校は、発達障害者の障害の状態に応じ、適切な教育上の配慮をするものとする。




大学・短期大学・高等専門学校に通っている障害者の数は、2006年度で4,937人、全学生数に対する割合は0.16%(日本学生支援機構調べ)と少なく、障害学生がまったくいない学校が497校もあります。これまで障害者は自分が入りたい大学があっても、障害者を受け入れている実績がなければあきらめ、障害者を受け入れている実績がある大学を選択するケースが多いようです。    
 また、障害学生に対しての修学支援は、受け入れを行っている各大学が個々で整備したものであって、そのノウハウは標準化されていません。   

●平成18年度(2006年度)障害学生の修学支援に関する実態調査


【障害学生への支援例】
  http://www.jasso.go.jp/tokubetsu_shien/shienmenu.html 

志望校選び 
  ●大学案内障害者版の利用(全国障害学生支援センター発行)
    
入学・受験相談
  ●受験前に、受験時の対応および入学後の支援を相談

入学試験
  ●別室試験の実施
  ●試験問題の点訳・拡大、回答時間の延長、パソコンを用いた解答方法 
(センター試験の特別措置を準じた対応をとっている大学が多い)

キャンパスライフ
  ●キャンパスの「ハザードマップ」の作成
  ●バリアフリー化に努める
  ●障害学生への各種情報伝達の工夫

授業の工夫
  ●ノートテイカーの配置→ノートテイカー養成講座テキスト
  ●教科書・資料などの点訳、テキストファイル化、拡大教科書作成

就職支援
  ●障害者枠の利用

支援者側の啓発
  ●一般学生への障害学生に対する支援の必要性等について説明し理解を深めている。
  ●ボランティアや障害者関連の授業科目等を開設している。
  ●支援コーディネータ

スポンサーサイト
[ 2007/11/18 18:59 ] ★保存用 | TB(7) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nezimakinezumi.blog101.fc2.com/tb.php/1009-297c3e15

NPO法人長野サマライズセンター(塩尻市、理事長・不破泰信大教授)と筑波技術大学(茨城県つくば市)は9月から、携帯電話を使った聴覚障害者向けの情報提供システムの開発を始める。発言者と要約筆記通訳者、聴覚障害者が、携帯電話を
3月に東京大学とマイクロソフトが共同で立ち上げた「DO-ITプロジェクト」。障害のある若者に対する高等教育、キャリア構築の実現を支援するための学習支援プロジェクトだ。障害者が大学で学び、企業に就職するためのスキルを身に
心身に障害を持つ学生が講義を理解しやすいよう、支援の手を差し伸べる高等教育機関が増えている。独立行政法人「日本学生支援機構」(横浜市)によると、こうした学校は397校あり、同機構は「障害のある学生に、ようやく学
NPO法人長野サマライズセンター(塩尻市、理事長・不破泰信大教授)と筑波技術大学(茨城県つくば市)は9月から、携帯電話を使った聴覚障害者向けの情報提供システムの開発を始める。発言者と要約筆記通訳者、聴覚障害者が、携帯電話を
広島大は、東広島市の社会福祉法人「つつじ」と連携し、東広島キャンパスに発達障害者らを受け入れる職場体験実習を始めた。(中国新聞 8月30日)
知的障害者の働くカフェが大学の構内に相次いでオープンしている。経営難に陥るカフェが多い中、若者が確実に集まる場所としてキャンパスに注目が集まっている。大学側も「学生が障害者への理解を深めるきっかけになる」と歓
鹿児島市の盲学校に通う生徒が、4年制の国立大学である筑波技術大学に合格したようです。 同校から4年制の国立大学に合格したのは初めて。聴覚障害者、視覚障害者を対象とした...
高等教育関係書籍
大学職員お薦めブログ


「大学プロデューサーズ・ノート」
     (早稲田塾)


大学プロデューサーズ・ノート



大学職員.net -Blog-News-


大学を考える



大学、改革してみませんか


 
これでも大学職員のブログ
-情報センター勤務中-


大学塾


大学サラリーマン日記



Clear Consideration


大学教育関連ブログ
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


統計情報、出版物【文部科学省】

統計情報


文部科学広報



文部科学白書



その他出版物

大学教員・研究者・論文 情報

GOOD PROFESSOR


ReaD研究開発支援総合ディレクトリ


CiNii (NII論文情報ナビゲータ)


(爆笑問題のニッポンの教養)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。