広報ネタ用ブログ

大学関連ニュースをひたすらクリッピングするスタイルをやめ、広報ネタ帳的なブログへ変更しました。タイトルも「大学職員のためのニュースクリップブログ」→「広報ネタブログ」へ。更新頻度は1週間に1回程度かな・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 国立大 学長選考様変わり まとめ途中 


7月まで文部科学省の事務次官だった結城章夫氏(58)が来月、山形大学の学長に就任する。法人化された国立大の学長選びは様変わりしている。

(読売新聞 8月24日)http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20070824ur03.htm
スポンサーサイト
[ 2007/08/24 20:05 ] ★保存用 | TB(0) | CM(0)

★ 私立高の大学合格水増し 背景に…進学校変身への「裏技」 

関西の私立高校が大学入試において、優秀な生徒の受験料を学校が負担し、志望校とは関係ない多数の有名私立大学を受験させて、合格実績を水増ししていたことが分かりました。

受験にはセンター試験の結果だけで合否を判定する私大の入試を利用し、一人で「関関同立」と呼ばれる4私大の73学部・学科に合格していたそうです。


【合格実績の水増しの起こる背景】

〈1〉進学実績向上
〈2〉進路指導データの充実


●私立高校の“大学合格者水増し”発表の背景
 (きょういくじん会議 2007年8月20日)




【センター試験単独判定型とは】

センター試験の結果のみで合否を判定するタイプ。私立大学で一般入試(大学独自の問題による入試)と並行して行われる場合が多い。国立大学の後期試験でも、センター試験だけで合否を決めている例もある。

                  ↓

●【PDF】 大学入試センター要覧 大学入試センター要覧
大学入試センター試験は、これのみ単独で存在するのではなく、あくまでそれぞれの大学の入学試験の一部であり、個別試験と併せて入学者選抜の判定に資するものです。関係する皆様の一層の御理解と御協カをお願い申し上げます。



【大学側にもメリット】

●高校の実績水増し“効果” 関関同立の収入12億円

 大学入試センター試験だけで合否を判定する入試方式で関関同立(関西学院、関西、同志社、立命館)の4私立大に合格した者のうち、実際に入学するのは10人に1人もいないことがわかった。関関同立側は募集人数の7~12倍の大量合格者を出しているが、それでも募集人数を確保できない定員割れが出ている。私立高校が合格実績水増しのため入学意思のない生徒を多数受験させたことが一因とみられる。同方式による今春の志願者は4私立大で延べ7万人を超え、受験料収入は総額約12億8000万円に上っており、大学側の経営上のメリットが大きいことも明らかになった。

(読売新聞 2007年8月23日)





合格実績水増し
特集 : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


●「大学合格水増し」に小倉「なぜ騒ぐのか分からない」
(J-CAST テレビウォッチ 2007年8月6日)




【存続・廃止、分かれる対応 】

●私立高の合格実績「上乗せ」 存続・廃止、分かれる対応

 大学入試センター試験が19日、本番を迎えた。同試験は合格実績の「上乗せ」のため、一部の私立高校で利用されていたことが昨夏に発覚。センター試験の成績だけで複数の学部・学科に合格できる私大の入試制度を利用し、優秀な生徒の受験料を肩代わりして合格実績を上乗せするという仕組みだった。不信を招くとして受験料の負担をやめる高校が出る一方、経済的支援などを理由に補助を続ける高校もある。

(asahi.com 2008年01月19日)



●私立大学・科目で検索(センター試験利用)
  (大学受験「旺文社パスナビ」)

[ 2007/08/19 15:06 ] ★保存用 | TB(0) | CM(0)

★1文字5円、卒論に代行業者…大学は「見つけたら除籍」 


 大学の卒業論文やリポートの執筆を有料で請け負う代行業者が登場し、波紋を広げている。
 学生がインターネット上で見つけた資料をリポートなどに引き写す「コピー&ペースト」が教育現場で問題となっているが、これを上回る究極の「丸投げ」で、文部科学省は「事実とすれば、到底認められない行為」としている。
 ネット検索大手のグーグルも、「こうした代行は不正行為にあたる」と判断、代行業者のネット上の広告掲載を禁止する措置に踏み切った。

(読売新聞 8月18日)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070818i111.htm


●京都府立大の教授
「『卒論を代わりに書く』という商売があるとは、とんでもない話。発覚すれば、学生の単位を取り消すどころか除籍処分ものだ」

●文部科学省
「いかなる理由があろうと、他人に卒論やリポートを書いてもらうことは、常識からも認められない」。ただ、大学側からの事例報告などがないため、当面は調査などはせず、様子を見守る。

●グーグルの対応
 今年5月、卒論代行業者の広告掲載を禁止した
【参考リンク】その論文自分で書いたの?--グーグル、論文作成代行の広告を禁止へ


●卒論代行はびこる背景 大学が指導していないから?

大学の卒論やレポートの執筆を有料で引き受ける代行業者の存在が明らかになり、そんな業者を可能にしてきた大学のあり方が問われる事態になっている。ある業者はサイト上で「大学が教育に値する指導を行なっていない」などと弁解、ネット上でも、議論が広がっている。

(J-CASTニュース  8月21日)


【代行業者のコメント】

「お客様の中にはアカデミックハラスメントを原因として当社のサポートを需要なさる方などもいらっしゃいましたが、大学が教育に値する指導を行なっていないため、卒業論文やレポートをこなすだけの能力を備えていないというお客様が大半でした。
また、弊社も必ずしもお客様の専門とする教科の人間を担当にあてられるというわけではありませんので、回答の質を担保できない場合もありますが、これといった問題もなく、審査する大学があまりにも杜撰なのではないかと思われます。
大学側としては、本当に代行に気づいていないのか、気づいていて見てみぬふりをしているのかわかりませんが (おそらく後者ではないかと思われますが)、現在の大学卒業の学位がもつ価値を扱うに値する資格があるとは思えません。



[ 2007/08/19 14:23 ] ★保存用 | TB(0) | CM(0)

★ 大学院でも教員免許、秋田大 社会人ら取得可能に 


秋田大大学院教育学研究科(修士課程)は20年度、教員免許を取得できる「教職チャレンジ・サポートシステム」をスタートさせる。これまで学部にしかなかった教員養成過程を大学院にも設け、教員志望をあきらめ切れない社会人らに対し免許取得の機会とともに、高いレベルの研究の場を提供する。同研究科では「教員免許と合わせて修士号も取得できるシステム。教育に意欲を持っている人を支援したい」としている。

(さきがけ新聞 8月18日)http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20070817c


 【参考サイト】
    ●秋田大学大学院教育学研究科HP

    ●履修方法及び修了条件、取得できる教育教員免許状
 
[ 2007/08/18 12:45 ] ★保存用 | TB(0) | CM(0)

★志望校選び、学校説明会(オープンキャンパス)決め手に…大学・短大側も工夫こらす まとめ 


高校生が受験する大学や短大を決める際、オープンキャンパス(学校説明会)の影響力が大きくなっていることが、情報サービス大手「リクルート」の調査で分かった。

(読売新聞 8月17日)http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20070817ur01.htm



「高校生の進路選択に関する調査」(『進学センサス2007』より) [PDF document 198Kb]
  http://www.recruit.jp/library/school/S20070802/docfile.pdf

【調査概要一部抜粋】
  ●大学進学者の出願校数で、トップは1校、次いで5校以上
  ●オープンキャンパス・学校見学が進路に決定に影響
  ●オープンキャンパス・学校見学会へは高校生の80%以上が参加し、参加率・延べ参加回数とも増加。女子の約半数は親と同伴。
  ●知りたかったことは、キャンパスや在学生の雰囲気
  ●不参加理由は日時の都合が合わなかったから。






●早大、オープンキャンパス…大阪でライブ中継

早稲田大(東京都)は8月4日、大阪市北区中崎西の梅田センタービルで「オープンキャンパス」(学校見学会)のライブ中継を行う。関西の学生獲得に向けた対策の一つで、同大学では初めての試み。

(読売新聞 2007年7月19日)




●オープンキャンパスの評判 先生の人気トップは東北大

高校の先生から見た「良いオープンキャンパス」は――。

 1位になった東北大では、入学者へのアンケートで約5割が「入学を決めた重要なきっかけの一つ」としており、力を入れる。

(朝日新聞 2007年8月9日)

[ 2007/08/17 09:49 ] ★保存用 | TB(0) | CM(0)
高等教育関係書籍
大学職員お薦めブログ


「大学プロデューサーズ・ノート」
     (早稲田塾)


大学プロデューサーズ・ノート



大学職員.net -Blog-News-


大学を考える



大学、改革してみませんか


 
これでも大学職員のブログ
-情報センター勤務中-


大学塾


大学サラリーマン日記



Clear Consideration


大学教育関連ブログ
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


統計情報、出版物【文部科学省】

統計情報


文部科学広報



文部科学白書



その他出版物

大学教員・研究者・論文 情報

GOOD PROFESSOR


ReaD研究開発支援総合ディレクトリ


CiNii (NII論文情報ナビゲータ)


(爆笑問題のニッポンの教養)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。